雲の向こうはいつも青空

心と向き合う私の日々

snsを手放してみる

snsをログアウトしてみて数日だったのだけど、気持ちがすごく楽になりました。

なんだかすっきりして心地よいのです。

(何回も同じ話題ばかりすみません..)

今回は、私とsnsの使い方、やめる経緯などを書いていきます。

長くなりますが見ていただけたら嬉しいです。

 

私とsnsとの出会い

きっかけは友達がインスタをやってたこと。

カフェとか雑貨屋を調べられるし、面白いよ!と言われて私もやってみたくなりました。

当時インスタは流行語に入るほど大人気だったのもあり、流行りに乗りたくなりました。

 

snsをやってみてよかったこと

これはたくさんあります。

インスタをはじめ、私の日々が楽しいものに変わっていきました。

 

①写真の楽しさに気づいた

自分の日常を写真に収めるということの楽しさを知りました。

写真という記録のおかげで、楽しい思い出が蘇りやすいです。

 

②趣味が増えた

私は写真が好きになって撮影にまで興味が広がり、さらにカメラも購入するまでになりました。

それからお菓子作りも好きになりました。

他の人の投稿からも刺激を受け、難しいものも挑戦したくなったり、流行りのお菓子を作ったり。

紙ものハンドメイドとの出会いもインスタのおかげです。

検索からたくさんの画像が出てくるので、自分の興味のあることをハッシュタグなどで調べると、更にいろんなことに興味が湧くのです。

私は日記が好き→日記デコに興味が湧く→マステ収集が趣味に→海外の人の手帳を見てジャンクジャーナルを知るというような感じです。

 

③人との交流ができた

これはとてもありがたかったです。

大学を中退し、社会から離れてしまった私にとってできる唯一の交流。

同じ趣味の人と出会ったり、同じ辛い経験をした人に出会ったりしました。

インスタの写真と共に自分の思いを綴っていたら、共感してくださり、コメントをいただくこともありました。

インスタ以外のほかのsnsでも自分の気持ちを発信すると、優しい方にたくさん出会い、自分は1人じゃないんだと思えました。

 

心の変化とsns

このように見るといいこと尽くしのように見えてきますが、心の変化に伴い向き合い方を見直したくなりました。

 

snsをはじめて数年。

振り返ってみると私の生活は始めた頃と比べてかなり満たされたものになりました。

なんといっても素敵な出会いに恵まれました。

本当に感謝しかありません。

満たされた私は、欲が生まれてしまったのだと思います。

だんだんと人と比べるようになってしまいました。

いいねの数、フォロワーの数など数字に見えるものはもちろん比べてしまいます。

それ以外にもその人の環境までも(例えば生活、運、持ち物など)も気にするようになりました。

ほかの人の投稿を見ると、羨ましくなってしまう。

自分にはないものを持っているようでキラキラして見えてしまう。

 

それに一日のうちにsnsを見てる時間がかなり長かったり、いつのまにかインスタに載せるために生活のなかでもいろんなことに気を遣っていました。

そんな自分を変えたいと思いました。

 

人からの評価にとらわれず、自分にとっての一番を大切にしたいと思うようになりました。

 

snsをログアウトしてみる

こうしてログアウトすることになりました。

 

まだ数日ですが、もう効果を実感しています。

インスタに載せるために何かをしたりということがないので、自分の時間が増えました。

投稿をダラダラ見ることもなくなりました。

人のことが羨ましいという思いが薄れ、「人は人。自分は自分。」と感じられるようになり、気持ちが楽になりました。

弊害をシャットアウトすることは心を軽くしてくれました。

 

まとめ

私は、インスタは日常に彩りを与えてくれるものだと思っています。

それを得られた今、私に必要なことは、

今あるものを大切にすることだと思いました。

時が変化するのに伴い、自分の感情も変化していきます。今の自分にはsnsは必要ないことがわかりました。

 

 

長くなりましたが見てくださりありがとうございました。

クリックしてくださると励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村